仮面ライダーゼロワンあらすじネタバレ!33・34話で諌の過去が暴かれる・・・?!

新型コロナ蔓延の影響で、
どこまで放送が続くか分かりませんが、
33・34話のゼロワンのあらすじが
登場しました!

飛電インテリジェンスがなくなり、
諌=亡ということが発覚して、
新章が始まって間もないですが、
最終話に向けての助走が始まった、
というところでしょうか?

33・34話では諌の過去が
暴かれるようです。

Sponsored Link

仮面ライダーゼロワン 33・34話あらすじ


33話(4/26放送予定)
諌が不法投棄されたテニスコーチヒューマギアのラブチャンを回収してきた。
或人は持ち主の高校生に会うが、言い訳する彼に違和感を感じる。
そのころ、垓から最後のチャンスだと諌を消すよう命じられた唯阿は、同時に諌の過去を知り・・・
33話(4/26放送予定)
不法投棄されたテニスコーチヒューマギア・ラブチャンを回収して、諫が飛電製作所にやってきた。
高校生の圭太をプロテニスプレイヤーとしてグランドスラムへ出場させるという夢を抱くラブチャン。
だが、廃棄されてしまった理由は謎に包まれていた。
一方、唯阿は垓から耳を疑うような命令を受ける。
「不破諫を消せ・・・」
驚愕する唯阿に、垓はさらに信じられない諫についての秘密を口にして・・・

34話(5/3放送予定)
自分の記憶の真実に衝撃を受けた諌を捕え、ある目的のために亡を取り出そうとする唯阿。
そんな中、農業管理ヒューマギアのミドリを人質に取った滅から、雷のデータキーを要求された或人は、滅の正体を探る。
4・5月は諌を含めた、
滅亡迅雷.netの根幹に迫る
話のようですね。

まとめ

今回のあらすじを見る限り、
5月で諌の過去や、唯阿の動向が決定判明し、
ゼロワン側の最終的な味方と
ラスボスが登場する感じになるのかな、
と思われますね。

しかし、新型コロナの影響で、
実際、撮影が出来ているのかどうかは不明です。

ロケ地候補になる場所も、
営業自粛をしているでしょうし、
東京から来る撮影クルーに
歓迎ムードはない可能性が高いので、
撮影も止まっている可能性の方が
高いでしょう。

となると、何話でストップするのか、
巧いことスローダウンして繋ぐのか、
分かりませんが、
とりあえず、
現時点ではあらすじが出ていますので、
放送されている限りは
楽しんで見ましょう!

みなさんは、
折角のたっぷり貰える家の時間、
過去作含め特撮見まくって、
特効薬が出来るまでは感染しないよう、
外出を自粛しましょ♪

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です