新プログライズキーはすべてZAIA製!飛電はパワーアップキーのみ??

第10話にて判明したZAIA社長
天津垓とその目的。

さらに、ZAIAが所持する
プログライズキーも・・・

まだこんなに登場するの!と
驚かれた方も多いと思います(^^;)

しかし、すでに児童誌にて
「プログライズキー図鑑」なる一覧が
登場していました。

この左側のページに載っている、
目新しいプログライズキー7種。

スパーキングジラフ
クラッシングバッファロー
トラッピングスパイダー
エキサイティングスタッグ
ストーヨングペンギン
スプラッシングホエール
ダイナマイティングライオン
スカウティングパンダ・・・

スパーキングジラフは先日
トイザらス限定で発売されましたが、
登場過程はまだ謎ですね。

さらにアメイジングヘラクレスは
ギーガの時に登場しました。
滅が持ってましたよね。

その他の7種は、
天津の机の上にありました!

ということは、今後登場する
新しいプログライズキーは全てZAIA製。
エイムズがメインで使用するか、
唯阿が独断でゼロワンに提供するか・・・

公式HPの説明では、

プログライズキーとは
衛星ゼアに蓄積したデータを
様々な能力に切り分けたデータ・アクティベイトキー。
どの種類のベルトにも装填可能だが、
ベルトによって発動能力に差がある。
滅亡迅雷.netはこのアイテムに
暴走プログラムを仕込みヒューマギアに使用させる。
とあります。

ゼアに接続しないと製作できないアイテム?
とすると、衛星ゼアは飛電専用衛星ではなく、
共有衛星ということ?

そして、ZAIAは完全に兵器として、
プログライズキーを開発している、
といった感じ。

なので、ギーガも作っていましたが、
既に色々開発・研究しています。

逆に飛電は、
兵器には着手していないので、
プログライズキーは毎回、
イズの回路を通して新規で作製している・・・

それはつまり、
「イズがいないとゼロワンは強くなれない」
ということに・・・

そして、
「より早く、確実な
パワーアップができるのは飛電」
ということにもなりますね。

イズがかなりのキーになることは
まあ、分かっていることではありますが、
相当なポジションですね、イズ。

これは・・・
デジタルとアナログのスピードの差
ということも感じる展開になる??

にしても、ガトリングヘッジホッグが
一覧に載ってませんね??
アビリティがリボルバーということは、
こいつがバルカンのパワーアップに
繋がっていくとか??
ゼロワン メタルクラスタホッパーとランペイジバルカンは本当だった?!変身遊び方画像がネタバレ!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です