仮面ライダーゼロワンのあらすじ!人工知能がテーマで主役が社長?!ヒューマギアって何?

本日、遂に!
令和初の仮面ライダー、
仮面ライダーゼロワンの
制作発表会が行われました!

生中継も行われた中発表されたのは、
ゼロワンのプロローグとキャスト。

主題歌と追加キャストは8月だって~

ということで、
仮面ライダーゼロワンは
どんなライダーで、どんな話なのか、
確認してみましょう!!

仮面ライダーゼロワン

テーマ

ずばり、AI=人工知能がテーマで、
AIロボ=ヒューマギアが
実用化された世界が舞台。

先日、この制作発表会の
緊急ニュースを読んでいた、
「マギアナ」もこのヒューマギア。

ヒュー マギアナ ウンサー
で「マギアナ」かいな。

てか、ハッキングされて暴走した
ヒューマギアのことを、
怪人化=マギア化って言うみたい。

あらすじ

舞台は新しい時代を迎えた日本。

人工知能のリーディング・カンパニー
『飛電インテリジェンス』が
開発する人型AIロボ「ヒューマギア」の
本格的な実用運転が始まっていました。

ヒューマギアは人間と見分けが
つかないほど精巧に作られ、
様々な職場に溶け込んでいました。

一方でこの状況を良しとしない
テロリスト『滅亡迅雷.net』は、
ヒューマギアをハッキングして暴走させ、
人類の滅亡を企みます。

政府もいち早く彼らの行動を察知し、
内閣官房直属の対人工知能特務機関
『A.I.M.S.(エイムズ)』を設立。
暴走するAIロボの鎮圧と
治安維持を目指します。

そんな中、
笑いのセンスがないにもかかわらず
お笑い芸人を目指す
飛電或人(ひでん・あると)は、
AIによってお笑いの活躍場所を
奪われてしまいます。

ショックに打ちのめされる或人ですが、
『飛電インテリジェンス』の創立者で
社長の祖父が死去。
彼の遺した遺言によって、
『飛電インテリジェンス』の
二代目社長に指名されるのです。

巨大企業の社長などに興味がない
或人でしたが、
目の前で『滅亡迅雷.net』の
ハッキングによりヒューマギアが暴走。

『飛電インテリジェンス』の
社長のみが手にできる
「ゼロワンドライバー」を受け取り、
仮面ライダーゼロワンへと
変身を遂げるのです!

『飛電インテリジェンス』の新社長に就任し、
AIを巡るバトルへと身を投じていく
ことになった或人。

彼は『滅亡迅雷.net』だけでなく、
AIを敵視する『A.I.M.S.』、
AIの開発競争や利権を巡る人間たちの
思惑とも戦うことになっていくのです。

というストーリーらしい。
【テレビ朝日】https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/#/%E7%95%AA%E7%B5%84%E6%A6%82%E8%A6%81?category=anime

耳のヘッドギアのようなものが
付いているのは、
要はヒューマギアってことですね。

で、それがハッキングにより
暴走してるかしてないかで、
敵か味方かに分かれる、と。

なかなかクレバーなライダーじゃないか。
てか、カタカナが多いのが
辛い・・・(T-T)
まだまだカタカナ語がたくさん
出てくるらしいよ・・・

Sponsored Link

仮面ライダーゼロワンのネタバレ情報はこちら

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です