第59回全日本模型ホビーショー開催!次のFigure-riseはクウガだ!

9月28日から一般公開された、
第59回全日本模型ホビーショーの
バンダイブースで、
新しいFigure-riseがお披露目!

発売日と価格も公開されました!

Sponsored Link

Figure-riseといえば

Figure-riseと言えば、言わずもがな、
バンダイが昨年万を辞して発売を開始した、
プラモデルシリーズ。

プラモデルとは思えない
造形の高さとリアリティで、
人気があります。

ぶっちゃけ、
S.H.Figuartsの半額で、
S.H.Figuartsと
ほぼ変わらないクオリティの
フィギュアが完成しますので、
キャラクターによっては、
Figure-riseでいいや、という方もいるはず。

なんたって、プラモデルなので、
「各々で手を加える」ことができる、
遊びの幅がありますからね!

多少オリジナルの色が違ったって、
自分でイメージ通りの色に
塗り変えることが容易にできる!

これは高価なS.H.Figuartsには
中々できませんからね~(^^;)

ただ、マントとか素材感が出るものは
ごめんなさい!って感じにはなりますが。

うちにもいくつかありますが、
全然いけますよ、Figure-rise。
正直、ビックリですよ。

新Figure-rise。

仮面ライダークウガ

今回のホビーショーにてお披露目されたのが、
このクウガ。

正直言うと、あんまり・・・
www
あれだけFigure-rise
褒めちぎったのになんですが・・・汗

なんか顔が、
上下からギュってなってません?
人形は顔が命だからな~・・・
それとも体とのバランスが悪い?

Figure-riseも悪くはないんですが、
クウガのみんなのイメージって言うと、
これとか、

これ

なので、Figure-riseのクウガは、
なんか、こう、違う・・・

第2話の初変身の時の、
雄介にかぶさっていく
CGのクウガに似てないです?これ。

ちょっと残念(^^;)

発売日:2020年3月
価格:2,960円(税抜)
なんで3月に発売のクウガが
8%税表示なんだ!!もう!!

仮面ライダーゲンム

もう1体はゲンム。
そう。みんな大好きゲンムですw

これは、もうすでにエグゼイドの
アクションゲーマーレベル2が
発売されていますので、
形的にはほとんど変わりませんし。ね。

エグゼイドは全然カッコいいですよ!

なので、このゲンムもカッコいいでしょう。

ただ今度は、発売形態に不満・・・
ゲンム、プレバンなんですよね・・・

なんで?
プレバンにする必要ある?
エグゼイド2体買って、
塗装変えればいいだけだから?

けど、金額は普通なんだから、
普通に売ればいいじゃんね?
ガンダムどれだけ出てると思ってるんだ!

発売日:近日申込開始
価格:3,000円(10%税込)

仮面ライダージョーカー

そしてジョーカー。
心待ちにしていた方も多いハズ。

ダブルシリーズはすでに発売されて
もうすでにすごいことになってる作品が
Twitterなどにも上がってますね。

ダブルは箱を開けるとすぐに
塗装したくなると思いますよww

なので、作り甲斐がある=愛着が湧く。

そこがプラモのいいとこですよね(^^)

まとめ

人気のFigure-riseシリーズ最近作、
クウガとゲンム、ジョーカー。

プラモデルなので、成形色ですが、
プラモデルなので、塗装か可能だったり
が魅力です。

今後も続々登場することを期待しますが、
プレバン発売はまじ勘弁して・・・

プラモデルの親近感を失くすわ・・・

ちなみに今回のホビーショーで
公開されていた次回作は、
「電王」とのこと。

これは期待できそう!

Sponsored Link

仮面ライダーゼロワンのネタバレ情報はこちら

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です